どんな手段があるの!?誹謗中傷対策について

書き込みの削除を依頼する

ネット上でプライバシーの侵害をされたり、誹謗中傷されることは現在、日常的に行われている状況です。もし自社が誹謗中傷されてしまった場合も、誰が書き込みをしたり画像や動画を投稿したのか判明すれば、その人に直接して解決できる可能性があります。しかし、誰が書き込みをしているのかは多くのケースで分かりにくいのがネットの世界です。その場合は、サイトに削除依頼に関するフォームが用意されていれば問い合わせをしてみましょう。

検索エンジンから削除をする

現在、ネットで調べることがある場合は、検索エンジンを使用することが多くなっています。このような検索エンジンを使用して検索した際に、自社にとって嫌な書き込みをしているサイトが結果として表示されることもありますよね。その結果を表示されなくする方法があるんですよ。結果が表示されなくなれば、なるべく見られたくないサイトにもたどり着きにくくなるんです。個別のサイトへの削除依頼とあわせて行うことでより効果的ですよ。

逆SEOで対策をする

自社にとってネガティブな情報を掲載しているサイトを検索の下位に表示させたい場合は、逆SEOの手法で好意的なことを掲載しているサイトが上位に表示されるようにしましょう。そうすることで、ネガティブなことを書いているサイトを下位に表示することが可能です。具体的には新しくブログを作ったりする方法があります。この他、業者に依頼して対策してもらうこともできます。業者に依頼する場合は、信頼できる技術力が高い会社を選びましょう。

2ちゃんねるで誹謗中傷された時には泣き寝入りしてはいけません。2ちゃんねる削除を目指して行動を開始するのです。